本物の木の家 奥平工務店

ある古い造り酒屋をご覧になり、その建物の小屋組みを気に入られて「こんな作りの家がほしい」と多くの展示場等をご覧になったそうです。
なかなか見つからずにいた所、たまたま弊社の見学会を知り実際にご覧いただいた瞬間に「これだ!」と思われたそうです。
居間と和室は建具を挟んで計32帖の大空間です。これも大きな梁があればこそ実現できる空間です。明治十年に建てられた蔵に使われていた
ケヤキの梁を保管されていて、そちらを再利用しました。130年以上も前の材に新たな命が吹きこまれ引き継がれていく。とても素晴らしい事だと感じます。


(有)奥平工務店 
〒399-0733 長野県塩尻市大門3-13-2
TEL(0263)53-6388[設計室]  (0263)52-5775[工場]  (0263)52-2510 [事務室]
FAX(0263)53-8550 e-mail mail@okuhirakoumuten.com

©2011 okuhirakoumuten.com

ホームへ
奥平工務店の仕事へ
施工例紹介へ
会社案内 お問い合わせ
お客様の声へ
ホーム
施工例紹介
お客様の声
奥平工務店の仕事
会社案内へ
塩尻市 H邸
塩尻市 W邸
塩尻市 W邸
塩尻市 F邸
安曇野市 F邸
安曇野市 M邸
塩尻市 M邸
松本市 M邸
安曇野市 S邸
安曇野市 O邸
 塩尻市 M邸
 松本市 S邸
 塩尻市 H邸
 松本市 N邸
 松本市 K邸
 松本市 H邸
 安曇野市 I邸
 塩尻市 Ha邸
 塩尻市 K邸
 山形村 T邸
 塩尻市 Ho邸
 塩尻市 Mi邸
 塩尻市 T邸
 塩尻市 Ku邸
 展示場1
 展示場2
 会社事務所
 工場休憩室
主な仕様

安曇野市 M邸
天窓から差し込む柔らかな光
アクセントになる玄関上部の栗の梁
力強い小屋組みの16帖居間
引き継がれた明治十年の梁
ケヤキの象嵌
和室
小屋組み